· 

13回忌

ゴールデンウィーク明け8日、13回忌命日を迎えたAちゃん。 12年前、まだ一歳にも満たない赤ちゃんの葬儀を担当しました。歳を重ねた方とは、なんとなく違い、どう接していいものか、凄く悩んだ事が思い出されました。

前日家に伺いましたが留守で、当日朝一で再度、やっぱり仕事へ出られていました。電話をして1日遅れで伺いました。

事ある事、お付き合いさせて頂きましたが、当時、何年間も当然の事ですが、悲しみに明け暮れていたと思います。でも今では、笑顔もあり、休みには家族で旅行へ行ってたみたいです。

大切な子供さんと死別し、辛い思いをした人が前を向き始めた時、何かの力がつき、強くなれると思います。少なくとも他人の不幸に手をさしのべる人になっているはずです。13回忌、長い時間を経て、このご夫婦にはそれを感じました。

コメント: 0