スタッフブログ

スタッフブログ · 2024/02/23
昨日の家族葬。 主役と言っても祭壇花の主役、八重咲きの百合。 もちろん、本当の主役は故人様にご遺族様。
スタッフブログ · 2024/02/06
数年ぶりに香南斎場での葬儀。 当日の朝、現場への途中、後光のようなやさしい光の筋が。 高知市斎場と比べ、間口が広く見栄えがいいと思います。 1番の驚きは、若かりし日の故人様の遺影。 沢口靖子さん そっくりでした。
スタッフブログ · 2023/10/25
このたびの家族葬、故人様が生前に終活をされていたみたいで、葬儀社に祭壇に金額に場所まで決められていました。 経帷子は着せないでとの遺言もあり、自身でエンディングドレスまで準備されていたのには驚きでした。 満足して旅立って貰えたでしょうか。
スタッフブログ · 2023/04/05
遺言書の証人の為、初めて公証役場へ。難しそうで、ややこしいかなと思いましたが、 相続人が1人だつたので意外と簡単に済みました。 これでご本人も安心されたみたいで、残された時間を穏やかに過ごせそうです。
スタッフブログ · 2023/02/14
今回も昨年末の印象的な家族葬。 打合せ時、遺影写真を選ぶ中、子供さん達がどうしたものかと迷っているところ喪主のご主人の一声で決定。 お孫さんが描いたパステル調の絵画らしく、ご主人の想いがたくさん込められていました。
スタッフブログ · 2023/02/05
昨年末、コロナ関連死の葬儀を自宅でお手伝いさせて頂きました。国のガイドラインの緩和により高知市でも葬儀が可能になりましたが、納体袋越しの対面でお顔にも触れることができない等、まだ色々と規制があります。そんな淋しい葬儀の朝、仕上げを済まし玄関を開けると正面に綺麗な虹が、、、、。霊山浄土への旅立ちの架け橋のように、、、、。  遺族の方々の気持ちがほんの少し和んだ時でした。
スタッフブログ · 2022/11/10
斎場内駐車場が完成。
スタッフブログ · 2022/11/02
半年ぶりの依頼、なんと100歳のおばあちゃんでした。 大正生まれ、昭和の大変な時代を経験、そして令和まで5世代を生き抜きぬかれました。 最後は詰め物を施し 薄く化粧し 少し紅をさし 20歳は若がえつた姿で御浄土へ。   南無阿弥陀仏。
スタッフブログ · 2022/10/28
先日の家族葬は自身2度目になる、2人同時の親子の葬儀でした。 事故等ではなく、息子さんが亡くなられた数時間後に後を追いかけるように、お父様が旅立たれました。 家族の方々は悲しむ暇も無く、慌ただしく対応に追われ、大変な葬儀だつたと思います。 ほんとうにお疲れ様でした。

さらに表示する